総合相談

気になったら、まずはご相談ください。

サービスの混在する医療・介護分野では、「すぐにでも利用したい」そのような思いが、求めているサービスにたどり着かないという現状があります。

また、誰もが抱える「どこに連絡して良いのか分からない」「内容がうまく伝わるだろうか」という不安に対し、当法人では相談室にて他部門と連携を図ることで、よりスムーズなご案内を心がけております。

気になるサービスがございましたら、まずはお気軽にご相談ください。多岐にわたるサービスの中から的確な担当にご案内いたします。

まずは各相談室へ

医療関係は・・・大栄病院の相談室 0476-73-2311(代表)
介護保険関係は・・・介護老人保健施設 透光苑の相談室 0476-73-8611(代表)

相談内容がどちらか分からない場合はどちらでもかまいません。ご相談いただければ、こちらで判断させていただきます。

ご相談の受付時間

月曜日から金曜日 9:00~17:00 土曜日 9:00~11:30 です。

よくある質問 FAQ

病院関係 入院等

A.まずはご相談ください。患者様のご病気の状態等を確認させていただいた上で、入院予約を含め検討させていただきます。

A.当院では基本的にリハビリを行なっておりません。リハビリをご希望であれば併設の透光苑(老健)、もしくは当院の訪問リハビリのページをご覧ください。

A.患者様の健康保険、病気の状態などで変わる場合がございます。まずは相談室にご連絡ください。

A.基本的には午前10時から午後8時までとなります。土日、祭日での変更はございません。

A.平日は、作業療法や様々なレクリエーションがございます。詳しくは病院のページをご覧ください。

A.個人情報保護の関係もございますので、電話ではお答え出来かねます。

病院関係 外来等

A.各種プログラム(食事会・誕生会・買い物ツアー・オセロ大会など)を行います。昼食・服薬確認・入浴も行っております。詳しくは病院(精神科デイケア)のページをご覧ください。

A.注:自立支援医療の制度を利用すると3割の方も1割負担となり、設けられた上限を超えた場合はその月内の負担がありません。
3割負担の方:初回利用日から1年未満2,460円 1年以上2,310円/回
1割負担の方:初回利用日から1年未満820円 1年以上770円/回

A.はい、行っております。現在は、成田市一部(旧大栄町)・香取市一部(旧佐原市)の送迎を行なっております。

A.うつ、不安、緊張、不眠、ストレスなどの症状に関する悩み、また家族や学校、職場における人間関係の悩み、不登校、引きこもり、介護疲れなど、生活における様々な問題について心の相談をすることが出来ます。また、精神疾患を抱える家族に関する悩みや関わり方の相談、夫婦や親子での並行面接もできます。

A.カウンセリングのペースや頻度については、ご相談者の問題の性質や必要性によって異なります。料金については、カウンセリングのページの料金一覧をご参照ください。また、治療方針や経過推移の確認のため、必要な心理検査(有料)を受けていただく場合がございます。心理検査の料金、詳細についてはお問い合わせください。

A.まずは、カウンセリングのページをご覧ください。

A.まずは、通院先の主治医に相談してください。主治医の方の許可があれば、当院でのカウンセリングの利用は可能です。その際は、紹介状(診療情報提供書)の持参をお願いしています。

カウンセリング

A.うつ、不安、緊張、不眠などの症状に関する悩み、ストレスに伴う心身の不調、また家族や学校、職場での人間関係の悩みによる不適応感など、日常生活における精神的な不調に関する心の相談に関して 医師がカウンセリングが有効と判断した場合に受けられます。またご家族に関する関わり方の悩み相談や夫婦や親子での合同面接、並行面接も可能です。

A.カウンセリングのペースや頻度については患者様の問題の性質や必要性によって異なりますので、初回面接の際にカウンセラーと相談して決めていくことになります。費用など心配な点があれば、面接時に遠慮なくご相談ください。

A.まずは通院先の主治医に相談してください。主治医の了承があれば、当院のカウンセリングの利用は可能です。その際は紹介状(診療情報提供書)の持参をお願いしております。

A.医師がカウンセリングが受けられる精神状態かを判断するため、初診は必ず受けて頂く必要がありますが、それ以降であればカウンセリングのみ利用していくことも可能です。ただし、精神状態によっては定期的な診察や薬物療法を勧める場合もありますので、予めご了承ください。

A.当院は思春期専門外来ではないため、まず1度ご相談内容の詳細を確認し、当院で対応できるか検討させて頂いてからの判断となります。年齢や相談内容(お子さんの精神状態)によっては、より専門的な医療機関が適切と判断させて頂く場合もありますので、予めご了承ください。

心理検査

A.「認知症」は早期発見・早期介入で進行を遅らせることができる場合があります。ご自身で「もしかしたら..」と感じたり、ご家族に認知症が疑われる場合は外来受診の相談をしてください。CTや心理検査を通して認知症かどうか調べることができます。

A.これまでの成育歴や知能検査の結果を通して、発達障害の傾向が顕著に現れ、判明する場合もありますが、必ずしも全員が該当するわけではありません。当院は発達障害専門の病院ではないため、確定診断を希望される方はより専門の医療機関を勧めさせて頂く場合ありますので予めご了承ください。